プロフェッショナルでイガリシノブ流のメイク術やり方を紹介!やばい「おフェロメイク」!

2020年7月7日テレビ番組のプロフェッショナル仕事の流儀でイガリシノブ流のメイク術、「おフェロメイク」「赤リップ」のやり方についてテレビ紹介されました!
ヘアメイクアップアーティストのやばいカリスマのイガリシノブ(41歳)
モデルの西山茉希さん、美容師の髙木琢也さんが絶賛!
橋本マナミすっぴんからのヘアメイクはビックリ★
コンプレックスを、カワイイに!

スポンサーリンク



イガリシノブ流のメイク術やり方

シェードの効果の理由

シェードをすることによって顔は立体感が出るんだけど抜けが少なくなるからです。

シェードとは?

シェードとは暗い色を入れ、顔に陰影を付けて立体感を出す方法

モデルさんへの顔立ちによってのイガリシノブさんアドバイスは

「シェードはだいたい鼻と目のくぼみに入れるんですよ、みんな」

「私はこの顔立ち的に目の下がもうちょっとへこんだほうが可愛くなるな、このメイクと思うから、目の涙袋の下のラインを作ってあげるような気持ちで入れてあげたりすると、顔の形がグッド下に下がってくれる 」

「間延びした感じのほっぺがちょっとだけ縮まってくれる」

「このチークだけだと色が前に出過ぎて(ほおが)ふっくらしちゃったからシェードの色をもう1回重ねて色味を落ち着かせている」

「そうするとぐっと入ってくるので3D的に!」

チークの明るい色の上に暗い色を重ねることによって、顔をシャープに見せます。

おフェロメイク術

おしゃれ+フェロモン

おフェロメイク術やり方

1.ほほにするチークを目の下に入れる

橋本マナミすっぴんからのヘアメイク

橋本マナミへのヘアメイクやり方

1.化粧水と乳液で保湿しながらマッサージをする

ポイント
※顔の骨格、目、口などのパーツの特徴を見極める

2.新婚の橋本マナミを考えて紫系をやめてカワイイ系のピンクベージュのアイシャドーを選ぶ
3.アイラインはひかない
理由:アイラインを引くとその人の目の形をちょうとだけ太くして強調
橋本マナミ産の場合は、目がちょっとだけほっぺより奥、アイラインを引くことによって縦方向に開いてしまい、表情が変わってしまう

春メイク完成

橋本マナミの感想

目の印象を強くしたいメイクが好きなのでアイラインとか自分でやるときは引いていたんですけど、そうじゃなくてもすごく印象的なドラマチックな顔ができるから新しかったです。

そんなにすごい色を乗せたとかいっぱい描いたというわけじゃないんですけど、すごく完成形が魅力的に写真に写った時にすごいな~。

イガリさんの魔法の力なんだというのは思います 。

コンプレックスに悩む人へ

コンプレックスを隠していると結局は隠れていっちゃうから自分も

メイクの技術を教えてあげたいというのはもちろんあるよ

みんながメイクに対して義務じゃなくて隠すんじゃなくて、みんながメイクをしてマインドが上がって女子たちが元気になればいいやっていう

3人の募集に513人の応募数

スポンサーリンク


「面長が、私の最大のコンプレックス」
「目の下のシミ、くま、ほうれい線、鼻の下の溝、唇が厚い」
「1つ目は左右違う眉毛です。自分の顎が嫌いです」

すっぴんに、自信が持てるように、メイクでちょっと手助けしたい!

欠点を隠すとメイクをとった時に欠点が出ちゃうから 新しい彼氏の前ですっぴんになれない、どうしようとか、どんどん陰に 入っていっちゃう気持ちが….

例えば目が離れている子って特徴的な顔していて、それが可愛いって思ってないじゃん
メイクでこうしなよって言ったら目が離れたのが好きになりました、てなってくると目が離れている自分が好きになってあれもチャレンジしてみよう、これやってみようってなるじゃないですか、それだけでマインドが上がったじゃん!
それでいいんだと思うんですよ。

イガリシノブさんの初めての化粧メイクプロフィール

高校生で初めてのメイクで肌荒れ、肌が弱いことが判明!

メイクができなかった。

おしゃれに興味があったので高校卒業後は、ファッションの専門学校に入学

そこでヘアメイクの仕事でした。

専門学校を卒業後はロンドンへ渡り、一流デザイナーの元でアルバイトをしながらメイクを学んだ。

帰国後も先輩のアシスタントやイベントのヘアメイクとひたすら腕を磨き続けた。

その中で従来とは違う、薄めのメイクを追求するようになった。

普通がやるメイクを学校で教わった、でもそれをやると、とにもかくにもうまくいかない!

たぶん荒れるし、こんなやっていたら「重くない?顔」みたいな

してるとかゆくなってくるし、じゃあ何かやめようみたいなのはあった。

1から10まで全部やりこなしちゃだめなんだってずっと思っていて、やりたいけど、でもやっちゃうと変になっちゃうから、もうしつこくなるから1の精神でってずっと思っていて

するとモデルやアーティストから声がかかるようになった。

今までのヘアメイクさんが出来なくなったからこの日だけやってよとか言われるじゃないですか

やるでしょう、そうすると次の仕事が舞い込んでくるんですよ

それは何でかと思っていたんだけど、いつもと違うんだけどすごい可愛く見えるんだけど何なのと言われていて、いやむしろ何もやっていない方だし、前のヘアメイクさんよりも何もやっていませんってよく行っていたんですけど

32歳の頃、 赤い口紅を塗り、他の部分を薄めに済ませる「赤リップ」が大流行した。

イガリさんは新たなメイク方法を自由な発想方法で生み出していった。

10代は、Tゾーンなどに入れられたハイライト、眉間の下や目尻など数か所に入れるだけで立体感を出した。

自分でコンプレックスがあったからこそ、塞ぎ込んだ時代があって、おしゃれするようになってでも全部味方だったな、 自分にとったらって思ってる

イガリシノブさんの夢

100年先の可愛いを変えたいと思っています。

【イガリメイク】【骸骨骨格】動画

目の大きさが変わる「骨格」を意識したメイク術

まとめ:イガリシノブ流のメーク術

プロフェッショナル仕事の流儀でイガリシノブ流のメイク術、「おフェロメイク」「赤リップ」のやり方についてまとめました。

コンプレックスは私もありますね。

悩みのコンプレックス、マイナスをプラスにする考え方は共感しました。

ファンになっちゃいます!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする