生活・食事

あさイチのむくみ対策!84歳が食べるカリウム摂取工夫のきゅうりの舟形蒸しレシピ作り方!

きゅうり野菜

むくみ知らずの84歳の女性がむくみ対策に食べている食べ物の食材は何?
食べる工夫のレシピ作り方があさイチテレビ番組で紹介されました。

食生活で気を付けるのが塩分のとりすぎだそうです。

しょっぱいものを食べ過ぎたとき、むくんでしまった経験はありませんか?
塩分を摂りすぎるとむくみの原因になることがありますが防ぐものがあります。

それは「カリウム」です。
しっかりカリウムを摂ることが大切になります。

女性の悩みに応える正木初美さんが教えてくれました。

焼ききゅうり、きゅうりの舟形蒸しの料理レシピ作り方はこちらです!

カリウムの仕組み

塩分をつりすぎるとナトリウムを一定にするため水をたくさん飲む

そうするとむくみが生じる

ですがカリウムにはナトリウムを尿として排出させる作用があるのでカリウムが体内に十分あればむくみを予防することができます。

一日のカリウムの目安量

女性(15歳以上)は2000mg
※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」より

意外と多いのでいろんな野菜を工夫して食べることが大切です。

カリウムの量(可食部100gあたり)

  • きゅうり:200mg
  • ほうれんそう:490mg
  • かぼちゃ(西洋):430mg
  • 納豆(糸引き):660mg
  • バナナ:360gm
  • アボカド:590mg
  • 豚ロース肉:400mg
  • 紅だけ:490mg

カリウム摂取食べる野菜のレシピ

薬膳研究家50年の池田好子(84歳)さんのカリウム摂取料理レシピの作り方です。

スポンサーリンク


カリウム摂取食べる野菜の材料

  • きゅうり
  • かぼちゃ
  • トマト
  • 長芋
  • ほうれん草

焼ききゅうりの作り方

  1. きゅうりを洗い切らないでそのままガスコンログリルで焼く
  2. 焦げ目がついたら取り出す
  3. きゅうりは食べやすい長さに切って完成

きゅうりの舟形蒸しの作り方

  1. きゅうりを半分に切り、中身が見えるように横に切る
  2. きゅうりの中身をくりぬきツナ缶と中身をボールに入れ混ぜる
  3. くりぬいたきゅうりの皮に詰め、蒸します
  4. しょう油味のあんを作り、かけたら完成

体をあたためることで体全体が調和されるので温野菜がおすすめ!

カリウムは熱を加えても壊れません。

ほかの野菜は、スープに入れ、野菜から溶け出したカリウムと一緒に食べます。

野菜をいろいろな調理方法で毎日のように食べていますので全然むくまないそうです。

まとめ・感想

あさイチのむくみ対策!84歳が食べるカリウム摂取工夫のきゅうりの舟形蒸しレシピ作り方についてまとめました!

あさイチの化粧水を塗りながら顔リンパマッサージのクイズ
・顔リンパマッサージ、押す強さはスポンジがどれくらいつぶれる強さ?

答えは、山がつぶれるでした。

半分くらいかなと思っていましたがそれほど強くなくてもいいのがわかりました。

男性の場合はお風呂に入ったときに顔リンパマッサージをやさしくすると効果が出るそうでおすすめです。

食べるレシピの作り方できゅうりをいきなりガスコンログリルで焼いているのにはびっくりしました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク